2015年6月12日 by admin

安心と知育の相乗効果!親子で楽しむ赤ちゃんのおもちゃ

大切な赤ちゃんのおもちゃを選ぼう

赤ちゃんにとっておもちゃは、楽しみでもあり発達をサポートするグッズでもあり、なによりおもちゃを通してのふれあい遊びやおもちゃで遊んでいる赤ちゃんの姿は、ママにとってもとても癒されますよね。おもちゃも、はじめはガラガラのようにママから赤ちゃんに使って見せるものから始まりますが、生まれて数カ月のうちに、みるみる自分でおもちゃ遊びを楽しむようになっていきます。赤ちゃんの個性・発達・関心などに合わせて、素敵なおもちゃを選んであげましょう。

ちょっと待って!そのおもちゃ、安心できるもの?

赤ちゃん用玩具として対象月齢(年齢)の表記がある物はまず大丈夫なのですが、それでも一応、それ以外の物を購入する際には特に、慎重に選ぶ必要があります。まず、赤ちゃんは何でも口に持っていきます。舐めても大丈夫な素材であるか、細かいパーツがないか(はずれてしまう恐れはないか)、尖っていないか。また、ひもなどが首に巻きついてしまうリスクや、振り回して当たったり踏んでしまった時にも安全かなど、表記だけにとらわれず、ママの目線でしっかりチェックをしましょう。

ママも一緒に遊んであげましょう。

新しいおもちゃがやってくると、赤ちゃんはそれに興味津々。一人で眺めたり動かしてみたり。おとなしく遊んでくれている、と、その間に家事などを済ませたい気持ちはわかりますが、おもちゃはママと赤ちゃんの重要なふれあいツール。一緒に遊んであげることで、赤ちゃんの関心の幅やできることもどんどん増えていきますし、情緒豊かでもっともっとママのことが大好きになっていきますよ。一つのおもちゃでどんな遊び方ができるか、ママも一緒に考え楽しんでみてくださいね。

フィギュアの買取を依頼する上で、まず大切なのは汚れを取る事です。汚れたまま買取に出してしまうと査定金額に影響を与える可能性があるからです。